ABOUT

Relax ART STORE
Relax ART STORE
佐藤モリユキ

★リラックスアートギャラリーの作品は、コンピュータをカンバスとしての描画、デジタルアートですが、プリントされた作品の扱いは版画と同じ仕様です。  顔料インクによるプリント。ジグレ・プリントというジャンルになりますが、街のギャラリーなどではシルクスクリーン・プリントなどとして販売している場合もあります。  ちなみにアートショップ・ギャラリーなどで販売されているオフセット・シルク印刷の作品は、原画を複写撮影しての、作者の手を離れたプリント作品として販売されている事が多いのです。  こちらで販売します作品は、描写する段階からモニター上で描かれ、作者がプリント管理していますのでオリジナルそのものと言えます。 -------------------------------------------------------------------- http://www.amy.hi-ho.ne.jp/satom/aunt/2006-10asovino_gallery/images/DSC04614.jpg ★ご希望の作品を展示会物と同じ状態で御送りします。  作品は、作家用エディションとして、30~60部を限定としています。  作品の描画下部余白には、作者サインとエディションナンバーの、A.P.5/60 のようなサインが入ります。  過去いくつかの作品は別エディションとして数十部がギャラリーなどで販売されています。しかし価格ならびに販売されているギャラリーなど、お問い合わせいただいても当方では追跡できませんのでご了解ください。 http://www.amy.hi-ho.ne.jp/satom/aunt/2006-10asovino_gallery/images/DSC04670.jpg ★販売作品の大きさ。概要。  額の大きさ・四つ切り(額の外形のサイズ、約・44センチ×35センチ) 作品面積・マット窓内の約34センチ×26センチ内に余白を持って収まるサイズになります。(作品により多少差があります)  ご覧になっていますパソコン・モニター設定などにもよって、現物の色彩ニュアンスなど、性質上、多少印象が異なる場合もあります。ご了承ください。  インテリアとしての雰囲気などは、展示会の写真などをごらん頂くとイメージがお判り頂けるかと思います。 http://www.amy.hi-ho.ne.jp/satom/aunt/2006-10asovino_gallery/images/DSC04653.jpg http://www.amy.hi-ho.ne.jp/satom/aunt/2006-10asovino_gallery/images/DSC04676.jpg ★価格  現在掲載作品の価格は、額装済の状態で税込価格を表示しています。(価格には額装の実費が3割ほど含有) ★送料  現在国内の送料無料。(当方で負担します) ★額フレーム部の色の選択は基本的にホワイト。  (生地色、グリーン、レッドなどのフレーム額装も在庫によっては出品することがあります。その場合は額装済み写真を掲載します) https://lh5.googleusercontent.com/-PUJSSYJtlo8/VXVreE_kBLI/AAAAAAAAIXo/3szTg_xzIwA/w732-h500-no/samplecolor.jpg https://lh3.googleusercontent.com/0c0fF9dBdg9LZeM02X0G1QFcnXUG-7-IAQo0sJsDzsc=w1195-h896-no ★SOLD OUTと表示された作品は後日補充いたします。お急ぎの場合はメールにてお問い合わせください。 -------参考 【ジクレ版画とは?】  ジクレー(Giclee)。吹き付けて着色する意味のフランス語。  近年、最も原画に忠実な表現ができる技法として注目され使用されている。  1980年代、ジクレーは、アメリカHP社がいち早く開発に着手。アイリスプリンターと言うドラム式のプリンターを開発、そこからジクレーはアイリスとも呼ばれる。  今ではジクレー(ジークレー、ジクレとも呼ばれる)は、超高密度デジタル出力の総称として使われている。アート分野ではデジタルの版を使う新たな版画の種類としてジクレーという言葉を広く使用。  単に原画を複製するのではなく、作家の指示により原画を基に新たな表現効果を試みることで、オリジナル性を高めることもできる。最近ではCGアーチストも増えたこともあり、出力することは必要不可欠の手法。オフセット印刷とは、まったく異なるので網点もない。 【耐光性】  耐光性を重視し、変色が早い染料インクは使用せず、顔料インクを使用します。  リトグラフでは環境によって10年ほどで明白な退色が現れることもあるので、ジークレーはむしろ耐光性では優れている。 --------------  作品・作者について詳細は、Tendernessホームページがあります。http://www.amy.hi-ho.ne.jp/satom/ 作家名 佐藤モリユキ 2005.4~5月 松屋銀座でChildren's Corner plus展 2005年12月 三越吉祥寺でリラックスアート、コラボ展示。 2006年10月 松屋銀座「遊びのギャラリー」コラボ 展示会。 2006年12月 所沢西武デパートにてコラボ展示。 2007年2月 多摩センター三越「ギャラリーくらしの造形」コラボ展示会。 2008年10月 松屋銀座「遊びのギャラリー」。 2010年11月 松屋銀座「遊びのギャラリー」。他